前へ
次へ

意識改革が必要になっている

求人が大きく変わり始めています。最近では、ブラック企業・バイトが社会問題にもなっていますし、過重労働の相談が相次いでいるのも事実です。もちろん、国も本腰を入れて改革に乗り出しており、今は午後8時の完全退庁ではないですが、退社時間も企業によってはアフター5を楽しめるなど、深夜残業なしを掲げる求人情報も提案されています。これにより、ライフスタイルとのバランスが図れて、リフレッシュしてまた仕事のモチベーションが高く保てる話しもあります。また、求人の質が変わっただけなのに、個人消費拡大として、月末の金曜日は午後3時に仕事を終える『プレミアムフライデー』も注目を集めています。都心ではずいぶん浸透しているようですが、まだまだ地方では改革がされていません。というのも、仕事の配分や勤務スケジュールを見直す必要があるからでしょう。結局、派遣サービスが必要になれば本末転倒ということもあり、変化をひとつずつ、つける企業が少なくありません。

Page Top